HOME > 活動だより > 地球温暖化対策報告書制度

地球温暖化対策報告書制度

17.05.12
«一覧へ戻る

芝法人会は、「報告書」の提出を通じ、

CO2削減などの地球温暖化防止対策に取り組んでいます。

また、報告書提出を行うことにより、省エネ機器の設置に応じた事業税の減免制度や

各種助成金の申し込みが可能になる等、様々なメリットが得られます。

事務局では、報告書作成も代行しておりますので、

ご関心のある方は、事務局 服部(TEL03-3453-6351)までお問い合わせください。

*地球温暖化対策報告書に取り組む主なメリット

 ①電気や水道等の使用量を把握する習慣がつき、光熱水費の削減につながります

 ②温暖化対策に取り組む事業者として東京都HPに掲載されます

 ③省エネ機器導入費用に応じた事業税の減免制度などの各種支援制度への申込が可能になります

*地球温暖化対策報告書制度とは

 事業所のエネルギー使用量や省エネ対策を把握して、年に1回、東京都に報告する仕組みです。

 報告書の提出を通じて、様々なメリットが得られます。

 <任意提出期限:毎年12月15日(土日祝の場合、翌月曜日)>

*対象

 所有または使用している都内の事業所(オフィス・工場・店舗など)が対象です。

ビル.png

 ※住居は対象外

 ※年間原油換算エネルギー使用量1,500KL以上の事業所(大規模事業所)は対象外

都内中小規模事業所の地球温暖化対策報告書制度.pdf

このページのトップへ