【 研修会 】調査部所管法人セミナー開催

9月16日に、調査部所管法人セミナーを開催しますので、
「新型コロナウイルス感染防止対策等に関する取組みとご協力のお願い」をご一読いただき、
同意のうえ、是非お申込み下さい。
新型コロナウイルス感染防止対策等に関する取組みとご協力のお願い.pdf


【日時】2020年 9月16日〔水〕 15:00~17:10(受付 14:30~)
【会場】八芳園 1階 「ジュール」 (東京都港区白金台1-1-1/TEL 03-3443-3111)
    東京メトロ南北線・都営三田線『白金台駅』2番出口 徒歩1分
【内容】
第1部 15:00 〜 16:00
演 題 令和2年度 税制改正「連結納税制度の抜本的見直し(グループ通算制度)」
講 師 東京国税局 調査第一部 調査審理課 課長補佐 肥海 智紀 氏

第2部 16:10 ~ 17:10
演 題 税務調査で指摘されやすい点 ~調査官の目線から日常業務を考えてみる~
    数年に一度行われる税務調査。大規模法人の場合は数か月間にわたって、その対応に追われることになります。
    より短期間で調査を終わらせるためには、調査官からの質問事項への適切な対応はもちろんのこと、日常の備えも大切です。
    調査官に問題だとして指摘される取引のなかには、誤解を与えるような稟議・起案書等の記載やイレギュラーな証憑類をきっかけとするものが多くありますが、
    実際目にした事例の中には、意思決定の段階で適切に処理しておけば問題にならなかったと思われるものも少なくありません。
    そこで、今回の研修では、交際費・寄附金、修繕費など、大規模法人の税務調査で指摘されやすい点について、
    問題のきっかけとなった具体的な実例を掲げ、調査官特有の目線について解説いたします。
講 師 税理士 (税理士法人 タックス・マスター)  平山 法幸 氏
   【講師 経歴】 1985年札幌国税局採用、所得税調査、訟務事務、広報事務などに従事。
          1997年東京国税局へ転局、その後、渋谷税務署(法人課税部門)、調査部、
          麹町税務署国際税務専門官(源泉所得税担当)付、課税第二部法人課税課
          などの勤務を経て2010年に税理士登録。
【セミナー参加費】芝法人会員:無料 / 一般:1,000円
【 定員 50名 】

※当日はお名刺をご持参いただき、受付にてお渡しください。

※ 完全事前予約制
※ 参加費は、当日、会場にてお支払い下さい(9/10〔木〕以降は、全額のキャンセル代が発生いたします)。
※ 1社2名までとなります。
※ 受付は先着順です(毎回定員超過となりますので、お早目にお申し込み下さい)。
※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止に充分配慮し実施いたします。
(ソーシャルディスタンスの確保・検温・消毒等の感染対策を徹底いたします。うがい・手洗い等の励行、マスク着用にてご参加下さい)
● セミナー申込URL⇒ https://www.shibahoujinkai.or.jp/index.php/public/training/view/148
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【税務懇談会】を、セミナー終了後、講師(税理士)参加のもと開催いたします。
17:30 ~ 19:00 八芳園 1階 「ニュイ」(20名限定・懇談会参加費:無料)
※ 完全事前予約制
※ 申込多数の場合は抽選とさせていただきます(抽選から外れた方のみ、ご連絡させていただきます)。
※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止に充分配慮し実施いたします。
(ソーシャルディスタンスの確保・検温・消毒等の感染対策を徹底いたします。うがい・手洗い等の励行、マスク着用にてご参加下さい)
● 懇談会申込 URL⇒ https://www.shibahoujinkai.or.jp/index.php/public/training/view/149