「緊急事態宣言」延長にともなう対応について

「緊急事態宣言」が、今月30日まで延長されております。
人流や人と人との「接触機会」を減らすこと、
リモートワークによる「出勤総時間」の削減への協力を継続してまいります。

その上で、
「年末調整」に関する諸手続や
「インボイス制度」(適格請求書発行事業者登録の受付開始)、
来年の「確定申告期」や「税制改正」に関する研修等の開催にあたっては、
事前の健康確認、当日の検温・手指の消毒、予約・指定席制の導入など
適切な感染対策を講じて運営いたします。
また、
1回あたりの受講者数定員を縮減し、換気を徹底することで、
密を作り出さない、更に安心な受講環境を目指しつつ、
開催数を増やすことで定員総数は昨年同様とし、
より多くの皆様にご受講いただけるよう計画しております。

受講申込み手続きは弊社HPからとし、
受講料のお支払いにつきましては事前決済や電子決済による非接触型対応をおこないます。
担当者はPCR検査又は当日の抗原検査にて陰性確認をおこなって運営しております。

関わるすべての皆様方の安全・健康のために、
ご理解ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。