研修会

元国税審理専門官による 新規設立法人の社長が知っておくべき 税務の基礎知識

申込期間が終了しました。

研修・事業の内容

本研修会は、1社2名限定です(2名参加の場合:参加申込はそれぞれお願いいたします)


元国税審理専門官による 新規設立法人の社長が知っておくべき 税務の基礎知識

~基礎を知れば判断を間違わない、これから大海原へ出航する船のための羅針盤~


新規設立法人の社長を対象とした、税務の基礎知識について

審理専門官の経験を基に、わかりやすくお話しいたします。


~新規設立法人の社長のための税務の基礎知識~

 ・ 会社(法人)について

 ・ 何が違う?税理士の選び方

 ・ 経理と税務の1年間の流れ

 ・ 物の流れとお金の流れを知る

 ・ 届出書は何をいつ出す?

*審理とは…
税務署等における調査の適法性(税法や過去の課税慣行を鑑みて、課税するしないを検証・判断)や
複雑困難な税務判断を行う特別なセクション・税法のスペシャリストです。

参加条件 一般芝法人会 会員
対象者 管理職経営者
開催日時 2019年05月13日 (月) 13:30~15:00
受付開始時間 13:00~
会場 駐健保会館 4F 大会議室
会場所在地 港区芝3-41-8
03-3452-3461
講師 岩田 健一郎 氏(税理士(元国税審理専門官)) 
 国税審理経験:12年<法人税・消費税>
 国税調査経験:22年<法人税・所得税・消費税・源泉所得税・印紙税>
 国税徴収経験: 2年
 他     : 2年
定員 100人
受講料
  • 芝法人会 会員:0円
  • 一般:0円
申込締切 2019年05月10日 (金) 受付終了
お問い合わせ 03-3453-6351