【研修会報告】人工知能は天使か悪魔か ~人類と人工知能の近未来~

タイトル: 人工知能は天使か悪魔か ~人類と人工知能の近未来~

講  師: 黒川 伊保子 氏 <(株)感性リサーチ 代表取締役>

日  時: 2018年11月20日(火)18:30~20:00

会  場: 専売ホール

参加人数: 101名(会員59名・一般42名)



◆研修内容


将来やってくるAI時代。

生活や社会にどのような影響を与えるのか。

経営者として、何を準備すべきなのか。


〇人工知能ができることとは何か

〇仕事がAIに置き換わるとき私たちの仕事はどうなるのか

〇人工知能を活用して私たちが解放されること

〇人工知能にさせてはいけないこと

〇人材育成と人工知能との関係

〇人工知能の在り方



◆参加者より


*黒川先生の軽快なお話しに引き込まれ、あっという間の一時間半だった。


*男女の脳の違いから、AIの今後や付き合い方まで、とても充実した内容だった。


*経営者として、将来のAI時代に備えておくべきことをわかりやすく解説いただいた。

 人工知能に何ができて、何をさせてはいけないのか。

 そして活用しすぎると人材育成に支障が出る恐れがあること等、とても勉強になった。


*近い将来、すべての経営者がAIと無関係でいられなくなる。

 その準備として大変役にたった。


*人工知能の活用方法や、人との距離感をどうとるべきなのかを学ぶことができました。

 将来くるであろうAI時代に心構えができました。


内容はとてもよかったが、開催時間が合わず仲間を誘えなかったのがとても勿体ない。